1コメント

  1. レナ

    風が村を歩いています。ちょっと待ってください、私たちは山の上に立っているので。 そこで私はXNUMX年間、敷地の周囲に木や低木を植えて、風やのぞき見から敷地を守りました。 これをすぐに実行する経済的機会はありませんでした。 そして、美しく密集した生け垣があり、それがあらゆる種類の果物をもたらすように、ああ、望み通りです。
    しかし、これにはどれだけの時間と労力が必要でしょう。 それで私たちは植えても植えても、終わりは見えません。 そして最近、友人と話していて、いわゆる花束の植え付けについて教えてくれました。
    私の意見では、これが最良の解決策です。XNUMX つのパッチに XNUMX 本の木が生えるのではなく、一度に XNUMX 本か XNUMX 本の木が育ちます。 しかし、ここにはいくつかの重要な点があることが判明しました。
    • 庭の木がこの方法で植えられている場合、その果実は「無料」の親戚のものよりも小さくなります(これはまったく気にしません-私はまだ十分に収穫できますが、重量ではなく量で判断します)。
    • 奇数の木(できれば少なくとも XNUMX 本、できれば同じ樹齢と樹種)を植える必要があり、植えるときは苗木を異なる方向に傾ける必要があります。
    • トウヒを除く、落葉樹、針葉樹、果樹など、あらゆる種類の木を「編んで」花束を作ることができます。
    • すべての苗を XNUMX つの穴に植えることも、
    - 別々の穴にありますが、互いに近くに配置されています(これはまさに私がやっていることです)。
    一般に、複雑なことは何もありませんが、結果は単に驚くべきものです。
    ちなみに、私は個人的な経験から、湿った場所または「濡れた」地下室の隣に白樺の木を花束にして植えると、強力なポンプのように根から水分を完全に排出すると確信していました。
    たとえば、赤と黒のナナカマド、緑と赤のカエデなど、色とりどりの実のなる木の「花束」は美しく壮観に見えます。
    種から育てた栗や、プラムやサクランボの仲間は、私の中にしっかりと根を張りました(同時に、庭はそれらの生い茂りから解放されました)。 春には、黒スグリと赤スグリを「花束」に植えました。どの茂みもとても気持ちがいいです。 現在、北側の私の敷地はほぼ柵で囲まれており、できれば保護されています。 これはカッコいい!

    返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません