7

7レビュー

  1. Alla ANASHINA、フラワーbpoger、モスクワ

    Осенью под кусты рододендронов нужно подсыпать сухой кислый торф, смешанный с небольшим количеством песка. Альтернативно можно использовать щепки с опилками хвойных пород деревьев. В крайнем случае уложить под куст сухой березовый лист и весной уб рать его. Авот, например, листва клена слеживается так сильно, что не пропускает влагу и воздух к корням. Кроме того, среди опада бывает много Листьеве мучнистой росой или иными заболеваниями. Иногда советуют принести из леса подстилку из иглицы. Однако я опасаюсь, так как легко занести на участок клещей.

    Слой торфяной мульчи для высокорослых рододендронов должен быть минимум 10 см. И не забывайте, что эти прекрасные растения любят легкую кислую почву, поэтому перегной или суглинок лучше не подсыпать.

    返信
  2. モスクワ地方ドロホヴォ村、アリナ・ソロカ

    秋に、私は私たちの地域のためにゾーニングされた2種類のシャクナゲを購入しました。 私はそれらを黒い土、灰、そして過リン酸石灰を加えた穴に植えました。 冬の間、私は植物の上にエアシェルターを作り、周囲にトウヒの枝をスケッチしました。 春になると、XNUMX週間後に成長し始めた若葉が乾きました。 私は何を間違えましたか?

    返信
    • OOO "悲しい"

      -シャクナゲの農業技術は完全に侵害されています! 植物に必要な条件(日陰の場所、酸性土壌が必要、灰は持ち込めない)を注意深く読み、すべての規則に従って茂みを移植します

      返信
  3. イナ

    日本のシャクナゲの苗は最初の冬をうまく生き延びました。 しかし、すでに夏の初めから、さびに似た赤茶色の斑点が葉に現れました。 茂みをボルドー液で処理しましたが、効果に気づきませんでした。開花せず、成長が止まりました。 彼女はそれを覆い、おがくずで覆いました。 近くにアスターを植えて太陽を遮りました。

    返信
    • OOO "悲しい"

      -XNUMX月中旬に、シャクナゲを日陰に移植し、培養の要件に応じて土壌を準備することをお勧めします(大量の酸っぱい高湿原の泥炭を導入します)。 葉の斑点は日焼けによるものである可能性があります。 早急にシャクナゲを元に戻し(根の首輪近くの幹の付け根を覆うことはできません!)、星状体を取り除きます。 移植する前におがくずマルチを残し、茂みの周辺に移動します。

      返信
  4. マルガリータ、イルクーツク

    「ローズウッド」の葉の若い成長では、バーガンディブラウンになり、端に沿って乾きます。 花のつぼみが暗くなった。 私はそれをRakursソリューションで処理しました-それは役に立ちません。

    返信
    • OOO "悲しい"

      -高湿度による真菌性疾患です。 スプレーを続けます-10日にXNUMX回、「角度」を「オーダン」に変更します(指示に従って)。 深刻な影響を受けた葉やつぼみを取り除く必要があります。 覚えておいてください:茂みの植え付け場所で水が停滞していますか? もしそうなら、あなたのシャクナゲを高所に移植してください。

      返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません