1コメント

  1. サマーマン、庭師、庭師(匿名)

    私は他のすべての夏の住人と同じように、特に私がたくさんの品種を持っているので、ブドウを増やしていました。 今は自分のテクニックを使っています。 秋には、予想通り、茂みを剪定しますが、ブドウの木をいくつか残します。

    XNUMX月に私は余分なものを切り落としました。 モウズイカを混ぜた粘土で切り口を覆い、切り取ったブドウの木からシャンクを作り、すぐに常設の場所にXNUMX、XNUMX個に植えてよく水をやります。 一部が消えることもありますが、多くの場合、すべてが受け入れられます。 それから私はそれらを秋に掘り出し、恒久的な場所に別々に移植します。 つると「泣く」ということは、まあ、それは問題ではありませんが(私たちも時々泣きますが、生き残ります)、繁殖はそれほど努力せずに進みます。

    返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません