1コメント

  1. サマーマン、庭師、庭師(匿名)

    私も昔からニラを育てています。 キルギスタンでは、冬にベッドに置いたままにすると、-8°までの霜に耐えることができます。 彼はトウモロコシの茎、コマなどを彼に投げました。 地球はそこに凍りません、それは必要です-私は掘りに行きました、そしてテーブルにはいつも新鮮なタマネギがあります。
    人々がそれをどのように成長させるかを読みました。 うーん、なかなかの重労働! これが私のやり方です。
    春になると、若いリンゴの木の間に種をまき、熊手でかき集めます-そして15月まで忘れます。 15月は仕事が少なかったことを思い出しました-タマネギはよく発芽しましたが、厚く、草の中で十分に成長しませんでした。 庭にチョッパーで深さXNUMXcmの溝を作り、水をこぼしてから玉ねぎを薄く切り、一番大きいものを掘り出しました。 中央の溝に、それぞれXNUMXcmの金属ピンでくぼみを作り、ピンを円を描くように振って、より大きな直径の穴を開けました。

    タマネギの苗を取り、根を切らずに、いわば穴にねじ込み、葉まで深めます。 じょうろでよく水をやり、水を吸ったら軽く土をふりかけます。 タマネギは徐々に大きくなり、もう少し振りかけます-そして秋まで。 その結果、25〜30cmの白い脚ができますが、太くはありません-春に成長します。 私は自分の種をたくさん持っています。

    返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません