2

2レビュー

  1. スヴェトラーナ、タルサ、トゥーラ地域。

    苗にどれくらいの時間照明を当てる必要がありますか?
    ナス、カボチャ、キャベツなどの苗木はどれくらいの時間照らされるべきですか?
    文化が異なると照明要件に違いがあるのはなぜですか?苗を一晩中照明の下に置いておくことは可能ですか?

    返信
    • OOO "悲しい"

      親愛なるスヴェトラーナさん!これは数百ページにわたる複雑なトピックです。地下室にいる単なる庭師は苗木を育てることはできず、特別なファイトランプの費用では収穫物を回収できません。したがって、4月には、少なくとも6〜12時間直射日光が当たる窓辺で、平均16〜XNUMX時間、安価なLEDランプで苗を補うだけで済みます。トマト、ピーマン、キュウリにはこれで十分です。キャベツにはもっとできることがあります。ただし、最初のXNUMX週間は最初の本葉が出るまで苗木をXNUMX時間照明する方が良いです。

      返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません