1

1コメント

  1. V.ROSLOV レニングラード地域。

    苗は光が足りないとうまく成長しません。そこで、私は苗の入ったポットを、窓側に移動したテーブルと上下に置かれた2つのアイロン台で構成される「ラック」に置きます。 「はしご」の段を新聞紙と油布で覆い、苗を配置し、その左右と前に「鏡」、つまり内側がホイルで覆われたキャンディーの箱を置きます。植物が植えられた鉢よりも高い位置に「鏡」を置き、窓からの光がホイルに反射して苗を均一に照らします。その結果、茎は窓に向かって上部が曲がるのではなく、まっすぐに成長します。

    返信

庭師のミニフォーラム

あなたのメールは表示されません